耳をすませば

あちこちから「クックックッ…」と小さな音。
よく見ると、水の中で動いている生きものがいます。

f0361087_17452753.jpg

『こんにちは!』
声の主は、アズマヒキガエルのオスでした。

今の時期、アズマヒキガエルは恋のシーズン。
冬眠から目覚め、自然園の池や田んぼに集まってひっきりなしに鳴いています。

鳴き声は、オスがメスを呼ぶためのもの。
しかし、オスが間違えてオスに抱きついてしまうことがあり、
その際にも「ぼくはオスだよ、離して!」と、クックッと鳴くことがあります。
これはリリース・コールと呼ばれています。

f0361087_16522677.jpg

上の写真は、いわゆる「蛙合戦」と呼ばれるもので、1匹のメスに何匹ものオスが群がっています。
まるでお団子のようにぎゅうぎゅう!

恋のシーズンを終えると、カエルたちは再び眠りにつきます。
次に会えるのは、本格的に暖かくなった4~5月頃。
蛙合戦を見られるのは1週間ほどと短い間ですので、ぜひ自然園ガイドで観察してみてください!

(千葉)



[PR]
by jyohokan | 2017-02-28 17:46 | 情報館ニュース

自然園の斜面林では、春を告げる花、フクジュソウが咲き始めました。

f0361087_17043449.jpg

フクジュソウは早春の短期間だけ姿を見せることから
「スプリング・エフェメラル(春の妖精、春の儚いもの)」と呼ばれています。

f0361087_17051645.jpg

枯草の間から黄色い花がのぞくと、パッと景色が華いで、思わずうっとり。

太陽の光に合わせて花びらが開閉するため、見学は晴れた日の午前中がおすすめ。
情報館では、3月上旬頃までフクジュソウガイドを実施しています。
毎日10:30、11:00、11:30、13:30にご案内していますので、お気軽にご参加ください!

(千葉)


[PR]
by jyohokan | 2017-02-12 17:06 | 情報館ニュース