冬の訪れを告げる鳥たち

清水坂公園では冬鳥のシーズンを迎えています。

朝、イロハモミジの枝を見上げると…

f0361087_18473789.jpg


エナガがいました!

夏は低山で過ごすエナガ。冬は平地に降り、林や樹木が多い公園にやってきます。
近くのシデの実をついばんでいるように見えましたが、昆虫を好むので
じつは小さな虫がいたのかもしれません。

もこもこの羽毛と背中のピンク色がかわいいですね。

近くには、

f0361087_18101190.jpg


ネクタイ模様がトレードマークのシジュウカラや

f0361087_1811869.jpg


木の実を探しているのか、メジロがいました。

こうやって小鳥どうしで群れを作ることで、食べものが探しやすくなったり
危険を察知しやすくなるというメリットがあると言われています。

じっくり見ていると、食事の内容や場所の違い、
キョロキョロしているか落ち着いているかなど、
種類によって性格の違いが分かりやすく、とっても楽しいですよ。

冬鳥では、他にもツグミやシメが確認され始めました!
自然園ガイドでも観察することができます。
この時期の鳥たち、ぜひぜひ探しに来てみてくださいね。

[PR]
by jyohokan | 2016-11-16 19:37 | 情報館ニュース

ツワブキ初開花

木枯らし1号が吹く中、元気に花を咲かせたツワブキ。
なんと自然園では  開花です!パチパチ

f0361087_10441889.jpg


花粉を運ぶのは、小さなハチやアブなど。
花に集まる昆虫にとって初冬の貴重な蜜源です。

f0361087_10445344.jpg


花が終わると、タンポポのようなふわふわのタネが風に乗って飛び立ちます。
トンボ池の木道から見られますので、ぜひ自然園ガイドでご覧ください♪
[PR]
by jyohokan | 2016-11-10 11:25 | 情報館ニュース