人気ブログランキング |

ガクアジサイの枯れ枝を整理していたら…

皆さまこんにちは。
自然ふれあい情報館スタッフの木伏です。

梅雨入りして雨が続いていたので、自然園の植物などのお手入れがなかなかできませんでしたが、
雨が止んだ日を見計らって、ガクアジサイをお手入れすることにしました。


ガクアジサイの枯れ枝を整理していたら…_f0361087_16275789.jpg

自然園のガクアジサイ。
剪定は花が終わってからなので、今回は枯れ枝を整理するだけです。
最初の枯れ枝をボキッっと折ると、中から予想外の生きものがたくさん出てきました!



ガクアジサイの枯れ枝を整理していたら…_f0361087_16310867.jpg

ヒメアリというアリです。
写真のアリは女王アリで、ガクアジサイの枯れ枝の中に巣を作っていたようです。
ヒメアリは体がとても小さく、働きアリの体長はわずか2mm程度しかありません!


ガクアジサイの枯れ枝を整理していたら…_f0361087_16463114.jpg

小さい!

たびたび家の中に巣を作り、お菓子などに群がってしまうので、
人によってはあまりうれしくないアリでもあったりします。

しかし、ヒメアリは野外では死んだ生きものやフンなどを食べて
掃除する立派な役割をもつので、自然界ではなくてはならない存在の一種類でもあります。

自然園で生き続けられるよう、ガクアジサイの枯れ枝を全部取らずに少し残して、
折ってしまった枝はアリと一緒にそのまま地面に置いておきました。

梅雨が過ぎれば、夏はもう間近です。
アリだけでなくトンボやセミ、カマキリなどの昆虫が
たくさん観察できるようになるので、生きもの観察をするときは
自然ふれあい情報館まで、ぜひ来てください!

ではまた。
     (木伏)




by jyohokan | 2019-06-12 17:06 | 生きもの情報