脱穀しました!


4月から自然園の田んぼで行ってきた、お隣の西ヶ丘小学校5年生の「田んぼ教室」。
最終回の「脱穀」作業が校庭で行われました。

まずは昔ながらの足踏み脱穀機で脱穀。
ペダルを踏んで稲束を当てるとバチバチともみが飛び散ります。
初めは力加減が難しく、稲束が機械に絡んでしまった子もいましたが2、3回目にはとても上達していました!

f0361087_18112323.jpg



















次に”唐箕(とうみ)”にもみを入れて選別。
歯車を回すと、風圧でもみとゴミとに分かれて出てきます。


f0361087_18112531.jpg


















こうした機械は一度に作業できる人数が限られています。
その間、手の空いた人はどうしているかと言うと・・
f0361087_18112757.jpg


















手作業で選別しています。
女の子たちはけっこうハマったようで、手仕事歌ならぬ合唱曲を歌いながら作業中・・。

みんなで脱穀したこのお米、あとは学校で精米したら食べられる状態になります。
給食で全校で食べたいね、と先生からのお話でした。

ぜひどんな味だったか教えてくださいね!
(椎名)

[PR]
by jyohokan | 2018-10-16 18:29 | 情報館ニュース