水辺の生きもの探検隊 2018


8月5日(日)に、自然教室「水辺の生きもの探検隊」が行われました。

天候には恵まれたのですが、気温もかなり高く、外でじっとしていても汗をかいてしまうほどでした。


まずは、これから生きものを捕まえる自然園がどのような場所なのか、
参加者のみなさんと歩きながら、一緒に生きものを探しました。

f0361087_12550928.jpg

橋からもザリガニやメダカの姿が見えました。

道具の使い方や生きものを捕まえるための作戦の話をしたあとは、いよいよ採集タイム。
とんぼ池とたんぼ・小川に分かれ、途中で交代し生きものを捕まえました。

f0361087_12554214.jpg


f0361087_12552627.jpg


子どもたちも大人のみなさんも、一生懸命。
ザリガニ、メダカ、ヌカエビなどの生きものを、たくさん捕まえていました!

f0361087_12555096.jpg

最後に捕まえた生きものを観察しながら、メダカやドジョウのシルエットを描いたワークシートに、目や口、ヒレなどを描きこんでもらいました。
子どもたちはとっても真剣なまなざしで生きものを観察してくれていて、その姿に私も感動でした!

自然園の水辺の生きものは、普段の自然園ガイドでも観察することができます。
情報館へお越しの際には、ぜひご参加ください。


(沖田)

[PR]
by jyohokan | 2018-08-19 19:02