生きもの紙しばい

28日は毎月恒例の紙しばい日でした!

読み手はボランティアの平岡由紀子さん。
お話は「どんぐりころころ」と「だんごむしのころちゃん」です。

どんぐりころころどんぶりこ、お池にはまってさあたいへん♪

歌詞では「お山が恋しい」と泣いてどじょうを困らせるところまでですが、
紙しばいではクマさんの手に乗って無事に山へ帰ることができました。
どんぐりくん、よかったね~!

f0361087_14153822.jpg


お話のあとは自然園で観察です。

足元にはどんぐり。そしてその先には…池が!
「お池にはまってるどんぐり、あるかなぁ」と橋の下をのぞく男の子。
「紙しばいの通りの景色だね!」と笑顔のお母さん。
だんごむしのころちゃんも見つけました。ころちゃんを食べる、大きなカエルも!

自然園ガイドと紙しばいがコラボした、大好評のこの企画。
毎月第4金曜日、次回は11月25日に実施します。
時間は11時、13時、14時、15時ころからです。
予約は不要ですので、ぜひお気軽にお越しください!
[PR]
by jyohokan | 2016-10-28 14:26 | 情報館ニュース