人気ブログランキング |


皆さん、こんにちは。
自然ふれあい情報館の金井です。

さっそくですが、まずはこちらの写真をご覧ください!


シジュウカラの模型をつくろう♪_f0361087_15102515.jpg


なんと自然ふれあい情報館内に、鳥が遊びに来ました!
この鳥は、都会の公園でもよく見られます。今時期は産卵&子育てシーズンですね♪
おしゃべりな黒ネクタイ姿の鳥ですよ♪

…と、茶番はここまでにしまして、
これは「シジュウカラ」という鳥で、本物でも剥製でもなく、木製!
しかも、手で削って作られています。
みなさまもお手製シジュウカラをつくって、お部屋に飾ってみませんか?

5月30日・6月6日に、バードカービング教室(木製シジュウカラ作り)を
自然ふれあい情報館で開催いたします。

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいませ♪

開催日時:2021年5月30日(日)・6月6日(日)   9:30~12:30 全2回開催
  内容:木材を削って、身近な野鳥「シジュウカラ」の模型を作ります。
  費用:1500円(材料費)※彫刻刀等の道具はご用意いたします。
  対象:北区内在住、在学、在勤の18才以上で全回参加できる方
  定員:10名(抽選)

 申込方法:申往復はがき、又は、E-mail(jyohokan@eco-plan.jp)
      いずれかでご応募ください。(記入例は以下に記載)
      5月20日(木)必着です

★記入例
 申込時は、以下内容の記載をお願いいたします。
 ①講座・催し名
 ②郵便番号・住所(在勤・在学の方は勤務先・学校名・学年を記入)
 ③氏名(ふりがな)
 ④年齢
 ⑤電話番号(当日連絡のつく番号) 
 ⑥その他(何かございましたらご記入ください)

お問い合わせはこちら
〒114-0031 
十条仲原4-2-1清水坂公園内 
自然ふれあい情報館{月曜(祝日の時は翌日)休館}
TEL(3908)0804
E-mail:jyohokan@eco-plan.jp

皆様のご参加をお待ちしております★

(金井)


==新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください==
ご来館の際には、マスクの着用、入館時の消毒、人と人との間隔をあけるといった
感染症対策にご協力をお願いします。
混雑時には人数制限を行う場合がございます。
あらかじめご了承ください


# by jyohokan | 2021-04-22 16:02 | お知らせ

葉っぱの裏には・・・

皆さんこんにちは。
自然ふれあい情報館の金井です。
自然園は春の花も咲き終わり、新緑が目立つ時期になりましたよ。

そんな今日の自然園。
鳥の姿もあまり見えず、いつになく静かです。
何か面白いネタないかな~と歩いていたとき、
当館スタッフ木伏さんに
「葉の裏には、よくテントウムシやクモが隠れているよ~」
と聞いたのを思い出し、草むらの中へ。

葉っぱの裏には・・・_f0361087_13115912.jpg
↑自然園のカジイチゴ。ほとんど咲き終わり、今はこんな形のガクが見られます。

さっそく発見したのは、
なんとも可愛らしい表情のムーアシロホシテントウ。
葉っぱの裏には・・・_f0361087_13120432.jpg
これはまだ何か他にもいるに違いない!と察した私は、
片っ端から観察。

すると、葉っぱに黒い影を見つけました。
葉っぱの裏を見てみると・・・
緑色のワカバグモを発見!

ハナアブは、どうやら隠れていたワカバグモに見つかって
捕らえられたようですね。

ワカバグモは「俺の食いものだぜ!」と言わんばかりに、
私の様子を伺いながら逃げていきました。
(けして私はハナアブが食べたかった訳ではないのですが...)


葉っぱの裏には・・・_f0361087_13120298.jpg

みなさまもぜひぜひ!自然園に遊びに来てくださいね♪


(金井)


==新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください==
ご来館の際には、マスクの着用、入館時の消毒、人と人との間隔をあけるといった
感染症対策にご協力をお願いします。
混雑時には人数制限を行う場合がございます。
あらかじめご了承ください

# by jyohokan | 2021-04-16 13:23 | 自然情報

自然園の来訪者(鳥)

皆さんこんにちは。
北区立自然ふれあい情報館スタッフとして
4月から仲間入りしました金井です。

今朝、自然園の様子を見に行ったところ、新緑の葉に紛れながら
忙しなく動き回る鳥を発見しました。

さて、なんの鳥でしょう?

自然園の来訪者(鳥)_f0361087_11370419.jpg

「あ!ウグイス!」

そう思われる方もいるかもしれません。
まさに"うぐいす色”ですよね◎

でもこの鳥の名前は、目の周りが白い『メジロ』。

ではでは、ホーホケキョ!のウグイスさんはというと、実は茶褐色なんですよー。
声を聞いたら探してみましょう☆

最後に、よく来るお客さんの写真を1枚。
黒ネクタイのシジュウカラ。
なんだかムスっとしていて、頼もしそうなシジュウカラですね♪

自然園の来訪者(鳥)_f0361087_11370389.jpg

自然園の巣箱で子育てをしていたシジュウカラでしょうか?
(そのときのブログはこちら⇒https://jyohokan.exblog.jp/32212299/

今日もブログへのご訪問ありがとうございます。

ぜひぜひ自然園に遊びに来てくださいね!


(金井)


==新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください==
ご来館の際には、マスクの着用、入館時の消毒、人と人との間隔をあけるといった
感染症対策にご協力をお願いします。
混雑時には人数制限を行う場合がございます。
あらかじめご了承ください

# by jyohokan | 2021-04-11 14:03 | 自然情報

黄色のお花をご紹介◎



皆さんこんにちは。
北区立自然ふれあい情報館スタッフとして
4月から仲間入りしました金井です。

動植物はもちろん、山・里山歩きも大好きなスタッフでございます。
当館お越しの際は、ぜひお気軽にお声掛けくださいませ♪

今日はたったいま自然ふれあい情報館に咲いている”黄色のお花”をご紹介します。

まずはヤマブキ。
たーくさん咲いています!
花が咲き終わると、星型☆のがくが残ってかわいいですよ◎

黄色のお花をご紹介◎_f0361087_11125356.jpg


お次は、ヤエヤマブキ。
まるでバラのような花びらをしていますね!

黄色のお花をご紹介◎_f0361087_11112188.jpg


自然でよく遊んでいる方であれば、知っているだろう身近な植物のお花。
真ん中をよーく見てみてください!
少し赤いですよね?
このあとどうなるでしょう??

黄色のお花をご紹介◎_f0361087_11112135.jpg

赤い丸が大きくなっていきます。

正解は、ヘビイチゴ。

ヘビが食べるイチゴという意味から、ヘビイチゴ。
まだまだ大きくなりますよ~。

黄色のお花をご紹介◎_f0361087_11112130.jpg


ぜひぜひ自然園に遊びに来てくださいね!


(金井)


==新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください==
ご来館の際には、マスクの着用、入館時の消毒、人と人との間隔をあけるといった
感染症対策にご協力をお願いします。
混雑時には人数制限を行う場合がございます。
あらかじめご了承ください




# by jyohokan | 2021-04-10 15:11 | 自然情報


皆さんこんにちは。
北区立自然ふれあい情報館スタッフの木伏です。

年度末の報告書作成が迫ってきていて、頭が爆発しそうな勢いです。
ずっと室内にこもっていると頭がパッパラパーになりそうなので、気分を変えるために自然園へ。
そこでふと気が付いたのが、自然園に設置している通称『ミニ池』の状態です。



ミニ池の中にいたのは...?_f0361087_14405676.jpg


ブルーシートで作ったコレは、あるトンボが産卵してくれるように作ったものです。
しかし、設置してから3年近くたっているので、かなり水が汚れてきています…。
なので、たも網でさっと泥などの堆積物の除去と水替えを兼ねた、生きもの調査をしました。

見つかったのは最初のころに入れたメダカやヌカエビの他に、ヒメモノアラガイやイトミミズの仲間など、いろいろな生きものがいました。
そして、ちゃんと目当ての生きものも見つかりました!


ミニ池の中にいたのは...?_f0361087_14445352.jpg


これです!
"コシアキトンボ" というトンボのヤゴで、日陰の斜面などを背にした水辺環境によくいるトンボで、水深が15cmほどの水辺に浮いている水草などに産卵します。自然園の池は少し深すぎるということで、コシアキトンボが産卵できる場所を作っていたのです。

念願かなってヤゴが見つかって嬉しいのですが、同時に嬉しくないことも判明していました。
ミニ池にはメダカやコシアキトンボが産卵する水草を植えていたのですが、ミニ池を見ても水草がない...。
不思議に思っていましたが、調べてみたら原因が判明しました。



ミニ池の中にいたのは...?_f0361087_14495271.jpg


犯人は "アメリカザリガニ" でした! その数なんと23匹!!
池や田んぼとは隔離していてスタッフもミニ池に入れていないのですが、いったいどうやって...?
しかも体長6cmほどの個体もいれば、1cm程度の小さな個体もいます。
ミニ池が崩れないよう四方から固定のために設置していた倒木を登って、侵入した可能性が高いです...。

ミニ池のザリガニは取りつくして、新しく水草も植えておきました。
今後はもっと定期的に調べた方がよさそうですね…。


(木伏)


==新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください==
ご来館の際には、マスクの着用、入館時の消毒、人と人との間隔をあけるといった
感染症対策にご協力をお願いします。
混雑時には人数制限を行う場合がございます。
あらかじめご了承ください

# by jyohokan | 2021-04-08 15:00 | 自然情報